探偵に依頼してよかったタイミング

探偵に不倫調査の依頼をして最高峰良かったことは、不倫のステージを敢然と押えてくれたことでした。
不倫自体は前々から酷いと思っていて、先ず一番黒だろうとは感じていたのですが、難題ははっきりとした証拠がなかったということです。
どれだけ危なくても証拠がなければ、勝手な妄想ととられて仕舞うだけですから漸く証拠を掴みたいと思ったのです。
ただし、いざ自分でその証拠を掴もうとしても面持が割れているわけですから、追跡をするにしても勘付かれてしまう可能性がありますしそもそもシロウトですから上手に不倫のステージを押えることができるとも思えませんでした。

そこで、お金は繋がるものの名手に依頼をするのが最高峰だと思って、不倫調査をしてもらうことにしたのです。
この場合選定と言うよりも証拠を押えて味わうのが目標だったので、もしもこれで自分の思い過ごしであったり調査をしている最中に不倫をしなかったり、若しくは敢然と調査をして買えずに費用だけ取られてしまったりしたらどうしようかという不安があったのですが、選定から一ウィーク程度で不倫のステージを敢然と押えたという通報が入りやっぱかという心境がありつつも不倫調査をして良かったと感じました。