家内の不倫の原因は自分にあったのかもしれません

 あたしは、母親と見合いで近く結婚式しました。
まだまだ両人をよく知らないうちに、結婚したことが錯覚だったのかもしれません。
あたしには、母親と結婚する前に5通年程交際していた女性がいました。
色々な道筋があり、その奥様とは離れたのですが、仲良しとしてやり取りは取っていました。
ある日、母親が私の電話のキャリアを見て、前の旦那の有を知ってしまったのです。
あたしは、仲良しだと説明したので母親は納得してくれたのかと思っていました。
ただし、近年思えば母親は悲しかったのだと思います。
母親は、奥様の仲良しと飲みに出掛けると行って、帰りが遅くなるようになりました。
初めは、それぞれと気晴らしすることもたまには良いかと考えていましたが、はからずも出先で不倫をしているのではないかと憂うようになりました。
ある日、母親と話し合いをしたら、母親は同窓会で久しぶりに会った色恋の同級生と飲みに行ったりやるということでした。
そうして、同級生とは仲良しだったけれど、好きになってしまったと言われました。
前の旦那とそれぞれ仲を続けているあたしが不倫の事情だと言ってきたのです。
確かに、私も昔の旦那と連絡を取り続けてあることは申し訳ないと思っていました。
そのことが母親を不倫させる原因になるとは思ってもみなかったことです。
それだけつらい心地をさせたことは、一体全体悪いと思います。