夫の押し寄せる不倫をこれ以上嫌い

夫の浮気癖が酷くて体験何度も、なので後悔をしてきました。
当事者としては不倫という自覚はなくて飽くまで娯楽という意図なのでしょうが、されているステータスからすればとってもではありませんが根気がとれるものではありませんでした。
でも、最初の仲間は発覚講じるごとに謝ってすでにしないといってきたので、その度に許していたのですが今日また淑女の感じが映るようになり、これでおわりかなと思うようになったのです。

嫌いという気持ちは勿論あったのですが、それよりも諦めに間近いというのが正確な名称で再びいいかげんこのような状況を、終わりにしたいと思ったのです。
パパからしてみればこれは病魔の感じであり、いつまで経っても改善する傾向はありませんから、ずるずるゆかりを続けていくよりも別れてしまうのが一番良いと位置付けるようになりました。
なにか改心をやる先ぶれ的のがあればそれに張り付けるという方もあるわけですが、再三にわたって不倫で悩まされていたことを考えれば後で改心するとも思えませんから、別れを切り出すことにしたのです。
別れを切り出すとさすがに慌ててまた常に、不倫をしないと謝ってきたのですが今回はこれが成り行きだと考えているだけに別れをすることになりそうです。