不倫調査をした後はフェア証書の設定を

伴侶が不倫をやることに気付いた形式、ふらっと伴侶を問い詰めたりすることは遠ざけるのが鉄則です。はっきりとした根拠を確保するまでは、問い詰めても意味がありません。開き直られて仕舞う可能性が高いだけでなく、その後、根拠を残さないように不倫を積み重ねる大変が強くなります。

探偵事務所などを利用して、不倫調査を依頼するのが適切な技法なのです。探偵事務所まずは、独特の技能を駆使して、効果的な不倫調査をできます。一概に根拠を確保するために、密偵ターゲットを追尾したり、不倫場内で撮影をしたりするのが一般的です。

不倫調査によって、明確な根拠を確保することができれば、伴侶との話し合いを進めて行くことが容易になります。大切なことは、話し合いをした話を封書にして残すように気をつけることです。なるたけ公式文書であることが望ましいので、誠実証書のような文書を作成するための準備を整えていきます。