不倫調査と親権

不倫調査とは奥様が不倫をしていないかどうかを確かめるための調査のことです。大体は探偵などの確認事務所のパーソンに依頼して行います。
もし不倫調査で不倫が発覚した場合には親権にも影響するのでしょうか。
不倫を暴きますと自分が親権を摂るのに有利なように思われるかもしれませんが、不倫という真実があるからと言ってさほど決して親権を取られないとは限らないのです。
あくまでも小児にとってどちらの父母に付くと幸せになるのかが不具合となりますので、仮に不貞をした奥様の方に小児がなついていたり、環境器量などもいる場合には小児を取られて仕舞う可能性もあります。
では不倫をしても何も影響しないのかと言いますとそうではありません。
小児が不倫の真実を毛嫌いやる場合には調査をした身近が有利に罹る場合もあります。
不倫量さをすることはどちらかといえば多くの補償をもらうために始めるものであり決して小児と一緒に暮すために始めるものではないのです。