賃借が原因で離婚することになるなんて

こちらは過去に拝借が理由で離別をしたことがあります。実のところ、結婚前から財政企業を通じてお金を借りてあり、それを結婚までに皆済してきれいな状態で結婚をするつもりだったのですが、これがどうにもうまくいかずにもっぱら結婚をすることになりました。元奥様は結婚前にこちらが拝借を持っていることは何となく感じていたみたいですが、結婚前にお金を借りているかどうかを聞かれたことはありませんでした。どうしても、結婚日々が始まりますというお金を消費しなければならないので、報酬から持ち家に入る金額がさんざっぱら乏しいことに元奥様は当惑を感じて、結局は単に離別をすることになりました。離別の際に何のための拝借なのかを聞かれた頃、こちらはギャンブルクセがあってこの為に借入をしていることを唱えるって結構がっかりした見てくれで離別をしようと言われたのを覚えています。今はギャンブルもやめて拝借は間もなく完済することができますが、果たして結婚前にこれは敢然と整理しておくべきわずかといった今でも後悔することがあります。こちらと同じようなことにならない為にも結婚を考えているなら敢然と借入やる金は消費を通しておくほうが良いです。ことごとくバレてしまうし、家庭を飼うことがずいぶん難しいです。